安房守博物館 2000-07-21開設

もう20年くらい前に、熱海の梅園で梅見をした時、せせらぎの傍らはで美しい鶯の鳴き声、
と思ったら、小父さんが笛を吹いていました。
それ以来、民族笛に興味を抱き、旅行の度に、土地の民族笛を収集してきました。
残念ながら、由来の明確な物は多くありません。

分類項目をクリックして下さい分類項目前に○がついてるのは音声入力済みです。
(一度目は良く再生されないことがありますが二度再生すると良くなるようです)

音入り 分類 概要 収集個数
1 石笛 石彫の笛。吹き方が難しい。
2 貝笛 貝を材料にした笛。
3 木彫笛 木彫り、木削りの笛。 10
4 口琴 口琴。 2
5 駒笛 笛ではなく独楽、独楽を廻すと風を切って音を出す。 1
6 水笛 水を入れて吹く。水の量で音色が変化する。
7 オカリナ 各国ごとに形状、模様が異なるオカリナ。 12
8 ラッパ状笛 金属、骨、角、木、竹等で作られたラッパ状の笛。 5
9 蝉笛 笛ではない。糸で吊られた蝉を廻すと風を切って蝉の鳴き声のような音を出す。 1
10 8
11 縦笛 民芸品としての縦笛。 8
12 鳥笛 鴬笛に始まる鳥状の笛。 12
13 鳥寄笛 鳥を呼び寄せる目的の笛。 10
14 ところてん笛 ところてんを押し出す様に出し入れさせると音色が変化する。
15 陶磁器笛 陶器、磁器で作られた笛。
16 横笛 民芸品としての横笛。
17 風車笛 吹くと風車が廻る。
18 特殊笛 木の葉、瓢箪の笛 2
19 その他 でんでん太鼓風の鳴物、木魚風の鳴物。